労基法改正案が17年提出予定

ドッグホテルの摩訶不思議 > 注目 > 労基法改正案が17年提出予定

労基法改正案が17年提出予定

2016年11月 8日(火曜日) テーマ:注目

労働基準法の改正が今回の事件を

受けて行われるようです。

 

月間45時間~80時間のどこが

基準になるのかはわかりませんが

その時間が明記され、あいまいな

定義がなくなるということ。

 

本質的にはこの定義の問題では

ないですよね。

 

その時間を超えた分が申告されなければ

それは何も意味をなさないことになってしまいます。

 

コメントを見てみると

 

違反した場合の罰則金を被害従業員に払う法律にしたら違法残業はなくなると思うよ。

 

過労死するほど仕事があるのに、自殺するほど仕事がない。かぁ。

 

いろいろな業種を一つの文言で、括るのは難しいと思うが、現状を変えなければいけないという点は、共通認識である。

 

そもそもが新しい人を雇って分担して仕事をするより、一人を長時間働かせる方が人件費が安くなるのが問題の根底にある

一人でも二人でも同じ労働時間なら同じ人件費になるように法規制しないといけない

 

業務量が減らない限り、残業も減らない。

ハローワークには人がいっぱい居るのに。

 

タイムカードがなければザル法

うちにはタイムカードがない

 

長時間も問題ですが、手当込みで基本給を下げるのは止めてくれ。

 

 

いろいろと問題はありますね。

制度だけではなく、しっかりとそれが実現できるような

ものをつくってほしいものです。

DCC サプリの口コミ



関連記事

定番の身長サプリといえばこれ

定番の身長サプリといえばこれ

2017年3月 8日(水曜日)

社判のスタンダードとは

社判のスタンダードとは

2017年2月27日(月曜日)

TPP衆議院通過

TPP衆議院通過

2016年11月11日(金曜日)

労基法改正案が17年提出予定

労基法改正案が17年提出予定

2016年11月 8日(火曜日)

少しずつ体は絞れても

少しずつ体は絞れても

2016年10月25日(火曜日)